2005年04月24日

BIG BANDS

bigbands.jpgビッグバンドのボックスセット。3枚¥1500―のお値打ち品。
ビッグバンドって歌謡曲のバックバンドだと、かなり良い歳まで思っていました。「あんなにたくさんで演歌弾いて楽しいのかな〜?」って・・
紹介するわりに詳しい事は良く判っていません。バンマスの楽器もベニーグッドマンしか判りませんが聴いているのは大好きなのです。
トリオやカルテットも良いですがビッグバンドって聞いていてウキウキしてくるんですよね。
変な表現かもしれませんけど、元気だった頃の昭和の匂いがしてくるのです。

posted by kin at 11:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

GEORGE BENSON

ン.jpg春っぽいアルバムを紹介。
1976年春に発表されたジョージ・ベンソンの「ブリージン」
フュージョンをまだクロスオーバーと呼んでいた頃、ジャズギタリストとして人気だったジョージ・ベンソンが世に送り出したアルバムです。これから一気にフュージョンの時代に入って行った様に記憶しています。
タイトル曲の「ブリージン」は春らしい軽やかな曲で当時かなりヒットしたはずです。出だしのギターフレーズをコピーした人も多いと思います。作者はボビー・ウーマックで彼も素晴らしいコンポーザーでありギタリストです。
「マスカレード」では素晴らしいジョージ・ベンソンのボーカルも聞けます。
posted by kin at 22:30| Comment(1) | TrackBack(1) | フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

南こうせつ

こうせつ.jpgかぐや姫を解散して1976年に発表したソロ第2弾。
「ねがい」
最近この昔のアルバムにはまっているのです。
懐かしさもあるのですが、若い時は素通りしていた詩のフレーズに心が止まる。
1曲目の「さよならの街」(南こうせつ作詞・作曲)もしっとりとしていて好きだが、「私の詩」と「ねがい」での岡本おさみの詩はこうせつの曲と歌によって更に深いものになっているように思う。
10曲中2曲しかないがアルバムを支配するほどの存在感を放っている。
posted by kin at 10:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

ERIC JUSTIN KAZ

エリックカズ.jpg1972年発表のソロ・デビュー作「If Your Lonely」
CDの解説によると歌手としてよりもソングライターとしてボニー・レイット、リンダ・ロンシュタットやトレイシー・ネルソンなどに取り上げられた事で音楽関係者や音楽ファンに知られることになったそうだ。
派手さはまったくないが、染み込んでくるような詩とメロディー。無人島で聴いたら泣けてくるかもしれない。

参加ミュージシャンはボニー・レイット、チャック・レイニー、トニー・レヴィンなど一流の顔ぶれ。
posted by kin at 22:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ロック・ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

HARB OHTA

太田さん.jpg私の宝物ぴかぴか(新しい)
ウクレレ=ハワイアンというイメージがあると思うが、けっしてそんな事はない。という事をこのアルバムは教えてくれます。
ウクレレの完全なるソロ。一人でメロディー、コード、ベース、リズムとをこなす。

1934年ホノルル生まれのOHTA−SANが1962年に日本のホテルの一室で録音したもので、その筋の人たちには幻のテープとして語られていたらしい。そしてそれがやっと1998年にCD化された。
アルバムなどにする気はなかったのでしょう。本人の声が入っていたりとアットホームな雰囲気なのですが、やっていることは凄い。超絶技巧とはこの事をいうのだろう。

このアルバムは現在も発売されているか判らないが、出会ったら是非手に入れて聴いてほしい。
ただ注意していただきたいのはOHTA−SANのアルバムでもバックにバンドが入ってメロディー弾き中心のものは感動が若干薄くなると思われます。

私的には前回紹介したソニー・ロリンズよりも数千倍お奨めです。ジャズファンばかりでなく音楽ファンすべてに聴いてもらいたい!

このアルバムには収録されていませんが、ソロで演る「イパネマの娘」も是非!
posted by kin at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

SONNY ROLLINS

ニーロリンズ.jpg「あ〜はいはい、これね!」なんてジャケット見た瞬間に言われそうあせあせ(飛び散る汗)
このアルバムを私の様な未熟者にうだうだ解説なんかしてもらいたくありませんよね。よーく判りますよわーい(嬉しい顔)
でもまあ一応知らない人の為に少しだけ・・・
ソニー・ロリンズの「サキソフォン・コロッサス」
彼のというよりもジャズの定番中の定番及び名盤中の名盤で更にその上に「不滅の」が付くほどの名作といわれています。
¥1500―ほどで買えますので、これからジャズでも聴いてみようかななんていう人にはお奨めです。
posted by kin at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

ORLEANS

オーリアンズ.jpgオーリアンズのベスト盤。春という事で選んでみました。
明るい楽曲とみんなでコーラス!そして乾いたギター。アメリカンなバンドであります。
ギター好きの方なら判ると思いますが、ストラトキャスターのおいしい音が詰まっています。
ひとくちにストラトと言ってもジミ・ヘン、クラプトン、インギー、バディ・ガイ・SRV・・といろいろな音があります。
オーリアンズはギターふたり共がストラト使いだったと思いますが、かなり生に近いストラトサウンドが楽しめます。
posted by kin at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック・ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。