2006年03月19日

THE BAND

band.jpg1976年、バンドというバンドの解散コンサートを追った「ザ・ラストワルツ」という映画があるのですが、それのCD盤です。バンドのリーダーは渋いギターを弾くロビーロバートソンという人ですが、この人のギターの良さは当時の僕には判りませんでした。最近ですね沁みてきたのは。

それとこのライブアルバムはゲストが凄いんです。
ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ヴァン・モリソン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ドクター・ジョン、マディー・ウォーターズ、ロニー・ホーキンス、ポール・バターフィールド、ニール・ダイヤモンド、エミール・ハリス、ザ・ステイプルズ、リンゴ・スター、ロン・ウッド・・・。
ちなみに映画の方はあのマーチン・スコセッシ監督です。
posted by kin at 11:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ロック・ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

J.J.CALE

jjcale.jpgJJケールの「ナチュラリー」72年作品?
クラプトンの「アフターミッドナイト」「コカイン」はこの人の作品をカバーしたもので、そのおかげで浮上してきたらしい。

自分で穴を開けてしまったこ汚いギターが写っていたのをギター雑誌で見たのがJJを知るきっかけでした。

ジャンルとしてはスワンプロックという事になるのだろうか?良く判りませんが・・・。とにかく慌てず騒がずひたすら黙々と演奏しています。でも、飽きることはないのです。曲も良いけど声に哀愁があって良いのであります。ちょっとクラプトンに似ている気がします。バラードはお奨め。
posted by kin at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック・ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ザ・レイ・エリントン・カルテット

conv0049.jpgドラマー&シンガーのレイ・エリントン率いるカルテットの「That Nice!」録音は50年代。
ジャイブ感たっぷりにスイングしている1枚。
陽射しの中で聴いていたいジャズです。
タワーレコードでロングセラーという言葉と620円という値段から購入したのですが、大当たり!
posted by kin at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。