2006年12月30日

TSUBASA

tsubasa.jpg No.101 
 
TSUBASA?聞いたことないのは当たり前です。私が若かりし頃に作っていたフォークデュオのライブ音源を無理やりCDにした代物でございます。もちろん非売品。地球上に5枚しか存在しない超レア?ものであります。 

フォークギター2本と歌、危なっかしいハモリ、そして客席からの拍手、励まし、ヤジで出来上がっています。

夢を見ていた頃の産物です。

 
 突然ですが「無人島に持って行きたい101枚のCD」はタイトル通り101枚に達しましたので、更新はここで終わらせようと思います。 
 
今まで訪れていただいた方、コメントやトラックバックをしていただいた方、ありがとうございました。 

それからリンクしていただいた方にも感謝いたします。

ブログ自体はもう暫らくこのまま残しておきますが、これをご覧になりましたらお手数ですがリンクの解除をしていただければと思います。 
 
これからも素晴らしい音楽が聴ける世界であります様に。 
 
posted by kin at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

The Beatles

love.jpg

No.100

このブログはビートルズから始まったので100枚目もビートルズで。 

ビートルズ名義の最新作?「LOVE」

賛否両論あるようですが私はかなり気に入っています。

当初の予想を見事に裏切り楽しんでいます。

ブラックバードのイントロからイエスタディに行くのは反則(ブラックバードを凄く聞きたくなる)だと思うけど。サン・キングの逆回転は良く考えたというか・・教会あたりで流れていても違和感はないだろう。

 

ポールは「もっと壊しても良い」と言ったらしいが、それもうなずける。きっとどうぶった切ってもビートルズはビートルズで壊れはしないよ。

この企画の言い出しっぺは亡きジョージだったらしい。

 
posted by kin at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック・ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

CARPENTERS

carpenters.jpg
No.99
カーペンターズのシングルコレクション。
いつ聴いてもカレンの声には恋してしまう。
もちろん兄リチャードのメロディと相まってものだろうが、清純にして優雅な歌声は深く沁み込む。

そこのお疲れの貴方!カーペンターズを聴いて癒されて下さい。不思議に明日への活力も湧いてきますよ。
posted by kin at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック・ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

吾妻光良&スウィンギンバッパーズ

swing.jpg

No.98

スウィンギンバッパーズの2006年作品。

記憶が確かならこの「無人島〜」で同じバンドで2作品が入ったのは初めてではないだろうか。

それくらいこの人たち好きなんです。

とびきりイカシタ詩を歌う吾妻さんのだみ声,風貌共に雰囲気たっぷりで我々おじさんたちの心を代弁してくれる。

これだけ他人に教えたくなるバンドはいない。コピーCD作って駅で配りたいくらいだ・・・m(__)m

posted by kin at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

B.B.KING Live At The Regal

bbking.jpg
No.97
BBキングのライブ・アット・ザ・リーガル、1964年録音のライブ盤です。
匂ってきそうな会場の熱気が凄いし、BBも自信たっぷりで素晴らしい!
このCDジャケットはオリジナルとは違うみたいです。
posted by kin at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。