2005年12月31日

BILLY COBHAM

コブハム.jpgトミーボーリン信者の私としてはこの作品も無人島行きであります。
ビリーコブハム(ds)1973年の作品。「スペクトラム」
あのヤン・ハマー(kye)も参加しています。
ジェフ・ベックもこのアルバムを聴き込んでいたという情報もあります。ジェフがヤン・ハマーと組んだワイアードが76年発表なのでうなずける話です。
あらためて聴いてみますとトミーボーリンのミュージシャンとしてもギタリストとしても、その才能がいかに高かったのかが判ります。おまけにルックスだって良いし・・・トミーボーリンはこの3年後に25歳で亡くなります。運だけがなかったのだな〜。
posted by kin at 13:59| Comment(0) | TrackBack(1) | フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Billy Cobham -SPECTRUM-
Excerpt: 73年のアルバム。 昨日スペクトラム・アナライザーの話をしたから、今日は「スペクトラム」というアルバムのレビューをする事にした。 このアルバムは手数の多いドラマーとして有名なビリー・コブハムのリー..
Weblog: MUSIC LIFEだよ!2
Tracked: 2006-01-15 20:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。