2004年12月19日

BLIND BLAKE

ブラインド・ブレイク戦前ブルースです。電気化したブルースも良いですが、アコギのそれもタイムスリップしてしまうみたいで好きです。音源の古さによるスクラッチノイズまでもが、良い味に思えてしまう。
さて、この人1930年前後に活躍したブルースマンですが、ラグタイムギターを弾かせたら未だに右に出る者なし!といわれる最高峰のギター奏者でもあります。
「名前にブラインド(盲目)と付く人はまず買って間違いない」と友人が言っていましたが、確かにボーイ・フラー、レモン・ジェファーソン・ウィリー・ジョンソン等みんな頭にブラインドが付くしみんな素晴らしい。
posted by kin at 10:12| Comment(0) | TrackBack(1) | ブルース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

BLIND BLAKE -フィンガーピッキングの達人-
Excerpt: フィンガーピッキングの達人。 ブルースのカテゴリーに入れられているけど、それだけでは片付けられない幅広いジャンルを表現する、カントリーギタリスト。ラグタイム、ブルース、ジ..
Weblog: ぶっとんだ音像字
Tracked: 2005-03-26 17:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。