2005年04月17日

南こうせつ

こうせつ.jpgかぐや姫を解散して1976年に発表したソロ第2弾。
「ねがい」
最近この昔のアルバムにはまっているのです。
懐かしさもあるのですが、若い時は素通りしていた詩のフレーズに心が止まる。
1曲目の「さよならの街」(南こうせつ作詞・作曲)もしっとりとしていて好きだが、「私の詩」と「ねがい」での岡本おさみの詩はこうせつの曲と歌によって更に深いものになっているように思う。
10曲中2曲しかないがアルバムを支配するほどの存在感を放っている。
posted by kin at 10:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこか遠くへ行きたいと
懐かしい人が歌ってた
机の上の小さなラジオで
いきたい いつかいってみたい
土地に寝そべるとそこから
空の青さがはじまるところに

元KYG(Kosetsu Young Generation)43歳です。
(2番と3番がごっちゃで思い出せない!)
Posted by てっちゃん at 2006年02月15日 14:43
てっちゃんさん、コメントありがとうございました。
返事がだいぶ遅れてしまいました。ごめんなさいm(__)m
Posted by kin at 2006年05月07日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3004040
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「南こうせつ」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 南こうせつ 」の検索結果で、「無人島に持って行き .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-17 15:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。