2004年09月29日

マディ・ウォーターズ

muddyブルースファンの間では一家に一枚!と言われている大定番のこのアルバム。
大定番とはいえ、ここまで連れてきてくれたのはスティービー・レイ・ボーンやジョニー・ウィンターなどのちょいロック寄りの白人ブルースマン。
そんな人達を追って行くと必ずと言って良いほどこの人に辿り着く。生きているうちにライブを見たかった。
posted by kin at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。