2004年10月17日

ジャコ・パストリアス

ジャコ・パスフレットを抜いたフェンダーのジャズベースを操り、聞いた瞬間からジャコだと判る音とフレーズには脱帽してしまう。
この、フレットをわざと抜いたフレットレスベースが作りたくて、弟をそそのかし、お年玉でベースを買わせた憶えがある。結局改造はせずに今も傍にあるが・・・
動くジャコはジョニ・ミッチェルのバックで弾いているライブ映像を見たことがある。ギターはパット・メセニーでその他のミュージシャンも凄腕揃いだったと思うが、その中でもやはりジャコは飛び抜けて目立っていた。まさに不世出の天才べーシストだ。
このジャケットを見ると高校の頃、このアルバムを小脇に抱えジャコについて熱く語っていたべーシストの級友を思い出す。ジャコと一緒でもうこの世にはいないけど。
【関連する記事】
posted by kin at 10:06| Comment(0) | TrackBack(1) | フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「わしのオススメCD」コーナー新設
Excerpt: Amazon Webサービスってのを使って画面の下のほうに追加しました。まずはわしの敬愛するベーシスト、ジャコ・パストリアス特集。ときどき更新しますので、チェックしてみて下さい。(ジャケ写をクリックす..
Weblog: わしのBlog
Tracked: 2004-12-14 10:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。