2004年10月30日

山下達郎

山下達郎山下達郎初体験は1980年にCMで流れていた「Ride On Time」
でもアルバムだと絶対にこの「FOR YOU」になります。
1982年発売ですので私が22歳の時です。この時期は今以上に音楽なしでは生きていけない頃で、家でも車でも歩いていても、起きている時はほとんど何か流していた。
そんな時に貧乏にもかかわらず買ってしまったレコードだった。逆に言えばなけなしの金を出させても買わせてしまうほどに魅力的なアルバムだったということになる。
どの人のどのアルバムであれ、好きな曲と特別好きな曲とちょっとそうでもない曲が1枚のアルバムの中に必ずあるのだが、この作品にはそうでもない曲がない!よって、お奨めは全部なのだが、そんな中でも特に「Morning Glory」と「Love Talkin’」がお気に入り。
そして、彼はギタリストとしても素晴らしい事を去年のNHKホールで行われたライブで確信した。
つわもの揃いのバンドをグイグイと引っ張っていたのは茶色のテレキャスから繰り出される達郎のキレの良いカッティングだった。
「私の事で彼の時間を奪ってしまうのは、日本文化の損失になりかねない」とは達郎夫人。
posted by kin at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。